テレビからの情報は侮れないブログ

フジテレビが大好き!テレビが大好き!

シブがき隊



この間、フジテレビのワイドショーでふっくんを見るたびにシブガキ隊の事を思い出す。

昔、このメンバーたちは皆がフジテレビのドラマに出ていたな。

役丸がフジテレビの男と女のミステリーに良くでていた。

本木もフジテレビの色んなドラマに出て、この人は本物の役者で、しかもかっこいいとずっと思って、昔フジテレビの月曜ドラマのシブがき隊スシ食いねぇ!が好きだったな!

シブガキ隊と言えば笑いのネタでよく使われるけど、個人的には、曲も良いし、見た目もアイドルだったと思うし、良いグループだったと思う。

フジテレビ

シブガキ隊は1981年4月『2年B組仙八先生』に出演した3名により結成されたグループ!

その後7年後の1988年8月7日東京厚生年金会館で解隊宣言を発表し、1988年11月2日に解隊したグループだったけど、曲がどれもヒットした事や、当時のジャニーズ事務所のアイドルとしては珍しい、お笑い的な要素が強かった為、曲の良さとキャラクターで大人気だった。

曲が意外にも良いのは最近ではTOKIOがそうなんだけど、TOKIOが歌手で良い曲が多いという事も、シブガキ隊ばりに知られていない。

実はどちらのグループも良い曲が多いんだけど、曲が良いグループっていうイメージが少ないのはなんか過小評価されているというかちょっと勿体ないと思う。

同期には「花の82年組」の小泉今日子、三田寛子、堀ちえみ、中森明菜、松本伊代、早見優、石川秀美らがいた事でも有名だ!

名前の由来は「シブい“ガキ(子供)”」を意味しており、雑誌『セブンティーン』の一般公募によって『シブがきトリオ』に決定その後『シブがき隊』に改められたという。

個人的にはZOKKON 命(LOVE)が気に入ってます!今でもどこかにカセットテープがあると思う。

シブがき隊の中、一番成功しているのはやはり本木だと思う。もう50歳なのに、その若さとパワーに感動さえ覚える。

僕なんか全然比べられるレベルじゃないけど、50歳になったら、本木のような中年になりたいなと思う。
中身はともかく(笑)、まず見た目に努力でもしようじゃなかって、フジテレビ「いいものプレミアム」の出演者のうまい売り方に負け、いいものプレミアムの美容機やダイエット用品をいろいろと買ってしまいました。


正直に、最初美容ローラを買って毎日やって、すごく効果が良かったので、フジテレビのいいものプレミアムは本物だと感じ、ついつい他のものも買ってたら、あれこれ買い過ぎて、買って安心になって、まだてにつけてないものもあり、自分は自分に呆れる状態になってるけど、なんかそれも自分に投資しているような感覚で良いかなって(笑)。

どうなんだろう!本木になりてぇ!