テレビからの情報は侮れないブログ

フジテレビが大好き!テレビが大好き!

一生遊んで暮らしたい



毎日毎日、お金の心配をしながら生活を送る事は本当につらい。

ストレスに晒されながら先の見えない未来に向かって仕事をしている。疲れ切ったサラリーマンは多分仕事を辞めて遊んで暮らしたいなんて事を、定期的に考えてしまっているんじゃないかなーって思う。

  4125450239.jpg

総務省の家計調査による全国全世帯の消費支出平均は月24万7223円(平成23年度)。
25歳から定年65歳までの支出を合計すると単純計算で1億1866万7040円という事となる。

つまりこれらの計算から考えると約1億5000万円程度あれば、とりあえず一生食うには困らないというけど、恐らく1億5000万円が実際にあった場合、あっという間に使ってしまって、65歳どころか下手すれば10年も持たないと思う。(笑)

だから25歳に1億5000万円を手にした場合は、35歳位にはほぼ全額無くなるんじゃないかなーって思う。

しかし銀行の定期預金では利息は0.1%程度らしく、1億5000万円を預けっぱなしにした場合、利子所得は年15万円。
そこから税金を引くと月平均1万円程度を受け取れる事になるという…

1億5000万円も貯金しても利息が年間15万って結構ガッカリじゃないですか?
利息って大して付かないんだなーって改めて思った。

1億5000万円で15万って事は、150万の貯金なら利息は年間1500円!?

こう考えたらもし仮に1億5000万円もあったとしたら、銀行に預けても。大した利息は得られないので、例えば不動産投資なんかで7000万円程度の物件を、キャッシュで購入し年利回り6%で運用すれば年間420万円の収入が得られる。

所得税や固定資産税、社会保険料、物件の修繕費などを差し引いても、安定的に月25万円程度の収入を得られる計算になります。

月1万円の銀行の利息を考えると、不動産投資の方がいいのかなーって思う。

まー当たるはずもないビッグでも買いながら夢でも見るかっ!(笑)